うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ
セルフ うどん おかだ
180405-セルフおかだうどん-001-S
by G7X


180405-セルフおかだうどん-002-S


180405-セルフおかだうどん-003-S

4月5日木曜日は今年3回目の讃岐うどんツアー

綾歌郡綾川町滝宮の 「手打うどん 松岡」 さんを後にして

秀太さんのリクエストで向かった五軒目のお店は

丸亀市飯野町の 「セルフ うどん おかだ」 さんです。

2018年1月9日オープン !!! 宇多津の超有名人気繁盛店「おか泉」さんの

土産用うどん・贈答用うどん製造直売の丸亀工場の一角に併設のセルフ店です。

場所は一軒目に訪れた「純手打うどん よしや」さんからすぐの土器川方面に向かった県道18号線沿い

平日のみの営業で土日祝日お休み、県外客には少々ハードルが高いお店です。


手打うどん 松岡
180405-松岡-001-S
by G7X


180405-松岡-002-S

4月5日木曜日は今年3回目の讃岐うどんツアー

三豊市高瀬町の 「須崎食料品店」 さんを後にして

「道の駅滝宮」に寄り道して、情熱うどん讃州の久保さんとお別れして向かった四軒目のお店は

中谷さんのリクエストで

綾歌郡綾川町滝宮の 「手打うどん 松岡」 さんです。

看板も無く、暖簾にも店名が書かれていないセルフのうどん店です。

かつて、琴平に「宮武うどん」と言う人気繁盛店のうどん店があり(現在の高松の「宮武うどん」とは別)

「ひやひや」や「あつあつ」などと独特のうどんの呼称を作り出したのもその「宮武うどん」でしたが、

2009年6月に突然閉店してしまいました。

その「宮武うどん」のうどんの流れを受け継ぐ「宮武ファミリー」と呼ばれるお店があり

その中の一軒が、こちら「手打うどん 松岡」さんです。

(琴平の「宮武」(閉店)、綾川の「松岡」、まんのうの「山内」、高松市の「あたりや」(閉店)の四軒)


須崎食料品店
180405-須崎食料品店-001-S
by G7X


180405-須崎食料品店-002-S


4月5日木曜日は今年3回目の讃岐うどんツアー

三豊市三野町の 「朝ラーメン 浜堂ラーメン」 (はまんどラーメン)さんを後にして

情熱うどん讃州の久保さん達と合流してやって来た三軒目のお店は

中谷さんのリクエストで

三豊市高瀬町の 「須崎食料品店」 さんです。

食料品店というだけあって、建物の左側三分の二で食料品や雑貨を販売されています。

いわゆ田舎のコンビニエンスストアですね。

製麺所の入り口はお店の右側にあります。


浜堂ラーメン (はまんど)
180405-浜堂ラーメン-001-S
by G7X


180405-浜堂ラーメン-002-S


180405-浜堂ラーメン-003-S

4月5日木曜日は今年3回目の讃岐うどんツアー

情熱サプライズのあった丸亀市飯野町の「純手打うどん よしや」さんを後にして

やって来た二軒目のお店は

三豊市三野町の 「朝ラーメン 浜堂ラーメン」 (はまんどラーメン)さんです。

11月3日にオープンした初代讃岐うどん王「盛の大将」が関東から帰ってきて一人で始めた

早朝6時から午前11時まで営業の中華そばのお店です。

前回三月の第二回讃岐うどんツアーでも訪問した浜堂ラーメンですが

今回のメンバーもラヲタ率が高いもので・・・・(;^_^A

店内に入ると!

な、なんと !!!

情熱うどん讃州の久保さんとお連れさんがラーメンを啜っておられるじゃあ~りませんか!

8席しかないカウンター席を関西勢6名が占拠(笑)


本家堅パン製造本舗 熊岡菓子店
171125-本家硬パン熊岡菓子店-001-S
by G7X


180405-熊岡菓子店-001-S

4月5日木曜日は今年3回目の讃岐うどんツアー

情熱サプライズのあった丸亀市飯野町の「純手打うどん よしや」さんを後にして

やって来た二軒目のお店は

善通寺市善通寺町の総本山善通寺門前にある 「本家堅パン製造本舗 熊岡菓子店」 さんです。

はい、うどん屋さんではなく、パン屋さん? お菓子屋さん? です。

到着したのは午前7時40分頃、お店は朝7時半から開店しています。


純手打うどん よしや
180405-純手打うどんよしや-001-S
by G7X


180405-純手打うどんよしや-002-S

4月5日木曜日は今年3回目の讃岐うどんツアー

昨年は15回渡讃しているので、今年は超スローペースですわ (;^_^A

なんとか巻き返すべき今後のツアーを鋭意計画中(笑)

どなたかご一緒しませんか? (^^)

という事で今年3回目の讃岐うどんツアーの一軒目のうどん店は

丸亀市飯野町の 「純手打うどん よしや」 さん。


手打ちうどん 大蔵
180324-大蔵-001-S
by G7X


180324-大蔵-002-S

3月24日土曜日は今年2回目の讃岐うどんツアー。

六軒目の高松市片原町の 「らぁめん 欽山製麺所」 さんを後にして七軒目は

高松市花ノ宮町の 「手打ちうどん 大蔵」 さんです。

こちらは以前 「手打 うどん番長」 さんだったお店。

うどん番長の店主さんが急死され閉店になったいたところ

居抜きで2017年9月16日にオープンされたお店です。

以前の「うどん番長」さんの記事は コチラ と コチラ


らぁめん 欽山製麺所
180324-欽山製麺所-001-S
by G7X


180324-欽山製麺所-002-S

3月24日土曜日は今年2回目の讃岐うどんツアー。

五軒目の丸亀市前塩屋町の 「入江飲食店」 さんを後にして六軒目は

高松市片原町の 「らぁめん 欽山製麺所」 さんです。

一応「讃岐うどんツアー」なんですが、ツアー参加四名中三名の方々は超有名ラヲタさんなので

どうしてもラーメン店は避けて通れないツアーなんです(笑)

という事で、とよつねさんのリクエストでやってまいりました。

入江飲食店
180324-入江飲食店-001-S
by G7X


180324-入江飲食店-002-S

3月24日土曜日は今年2回目の讃岐うどんツアー。

四軒目の観音寺市池之尻町の 「手打ちうどん 大喜多うどん店」 さんを後にして五軒目は

丸亀市前塩屋町の 「入江飲食店」 さんです。

JR予讃線讃岐塩屋駅近くの古くからの住宅街に佇む、古き良き時代を感じさせる小さな麺類食堂。

PAPUA御大のリクエストでやってまいりました。