うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

南海汐見橋線 (高野線)
160918-南海汐見橋線-0-0001-S
by S95

9月18日日曜日の夜の麺活は、南海汐見橋線でGO!

南海汐見橋線に乗って行くうどん屋さんと言うと、うどん好きの方ならもうお分かりですよね~

南海汐見橋線は最大でも1時間に2本の各駅停車が往復するだけ大阪市南西部走る下町のローカル線です。

南海汐見橋線という線名はあくまで通称で、正式線名は南海高野線で現在でも南海高野線の起点駅になっています。

南海高野線の起点駅でありながら、現在は本線の岸里玉出駅で高野線に接続されていなく

汐見橋駅と高野線本線の岸里玉出駅間を2両編成のワンマン電車が30分間隔で往復するだけの支線です。
 

by S95

JR大阪駅を23時27分発、終点新潟駅8時30着の、夜行急行列車(電車) 「きたぐに」 です。

大阪~新潟間を米原経由で運転している夜行急行列車で、日本で唯一、定期列車として583形で運転しています。

また、A寝台、B寝台、グリーン車、普通車と車内設備が多様です。

583系という寝台電車は、夜は寝台、昼は座席車として使えるように開発された昼夜兼行で使用可能な寝台兼用電車で

最初に使用された列車にちなんで「月光形電車」の異名を持つ交直両用特急形電車です。