うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ROSSO ロッソ 豊中ロマンチック街道店

by RX100

7月1日は、豊中ロマンチック街道沿いにある 「ROSSO 豊中ロマンチック街道店」 へ!

豊中市民の私にとって 「豊中ロマンチック街道」 と言われるとなぜかちょっと気恥ずかしい^^;

まあ、「大阪府道・京都府道43号豊中亀岡線」(略称:トヨカメ線)と言うよりは良いかもね?(笑)

豊中ロマンチック街道沿線には、有名なレストランやケーキ店などお洒落なお店が沢山あります。




0701-rosso-002-S.jpg

その中の一店、薪窯を使ったイタリア料理と焼きたてパンの店 ROSSOは

本格ピッツァや手間暇かけて打つ生パスタが看板メニュー

旬や素材にこだわった各種アラカルトメニューも充実したイタリアンレストランです。












0701-rosso-003-S.jpg

お店のドアを開けると先ず目につくのが、ロッソのシンボル、大きな赤い窯




0701-rosso-004-S.jpg

「ROSSO(ロッソ)」 とはイタリア語で赤色の意味

ロッソのシンボル大きな赤い窯、500℃にもなる高温と遠赤外線の効果で自慢のピッツァはもちろん
肉や魚、さらに野菜など素材の持つ美味しさをグンと引き出してくれる、まさになくてはならない存在。
一人前に扱うには少々手強い存在だけに
窯を任されるまでには薪の種類や扱い方、炎の回り方、あるいは料理の出し入れのタイミングなど
さまざまなポイントを熟知しなければなりません。

今日も自慢の赤い薪窯から次々と生まれていく、本場さながらの一皿。
窯の前に陣取る職人の技も一緒に味わって見てください。
 引用




0701-rosso-005-S.jpg

0701-rosso-006-S.jpg

0701-rosso-007-S.jpg

0701-rosso-008-S.jpg

広い店内は、無垢材を使ったダークブラウンのフロアと高い天井、リゾートコンシャスをコンセプトとした居心地の良い空間




0701-rosso-009-S.jpg

先ずは生ビールで乾杯 !!!




0701-rosso-010-S.jpg

今回のメンバーは、引率者は まっつぁん

スリーアミーゴス!  PAPUAアミーゴ   bluesboyアミーゴ そしてワタクシ

そして、今回のスペシャルゲストは、豊中ご在住で熊五郎グループ代表の今西社長 !!!




0701-rosso-011-S.jpg

「シェフおすすめ前菜6種盛り合わせ」

ロッソ自家製のオードブルの数々から、選りすぐり6品を一皿に




0701-rosso-012-S.jpg

「海の幸のサラダ」

シーフードをふんだんに盛り合わせた、イタリアを代表するサラダ




0701-rosso-013-S.jpg

「焼きたてパン」

ROSSOでは、パンをひとつずつご注文いただくのではなく
お客様の食事のペースに合わせてスタッフがテーブルにお持ちしご自由にお取りいただくカタチで
焼きたてパンをお召し上がりいただいています。
ROSSOにとってパンは、料理の味わいを引き出すとても大切な存在。
食事の最後までパンをお楽しみいただき、お皿に残ったソースまですくい取ってお召し上がりいただければ
パン職人はもちろん、厨房スタッフにとっても、 これ以上の喜びはありません。
パンがおかわり自由なのは、「最後まで食事をお楽しみいただきたい」という私たちの思いの表れでもあります。
 引用




0701-rosso-014-S.jpg

「野菜のフリット」

新鮮な夏野菜の素揚げで、ビールによく合って美味しい~♪



0701-rosso-015-S.jpg

白ワインをいただきます。

「カリテラ・レセルヴァン・シャルドネ 2011」 というチリワインです。




0701-rosso-016-S.jpg

「ROSSミラノ」

100%水牛のモッツァレラチーズを使用した本格派マルゲリータ。

おしゃれの街ミラノで生まれ育ったライトなピッツア 薄生地でサクッとした食感。




0701-rosso-017-S.jpg

「フンギ」

コクのあるホワイトソースに、ポルチーニ、マイタケ、シイタケ、シメジなど、6種のきのこをトッピングした

山の幸の香り高い一品

カリッとした香ばしさとモッチリとふくよかな二つの食感

高温で一気に焼き上げることで、本場ナポリの味を再現




0701-rosso-018-S.jpg

「海老と帆立のアーリオ・オーリオ スパゲティ ~すだちの香~」

ペペロンチーノに、新鮮な魚介をたっぷりすだちをしぼってさっぱりと




0701-rosso-019-S.jpg

赤ワインは 「サリーチェ・サレンティーノ・リゼルヴァ DOP / 2008」 というイタリアワインです。




0701-rosso-020-S.jpg

「タリアテッレ キノコのポルチーニクリームソース パルマ産プロシュート添え(生パスタ)」

香り高いポルチーニ茸のクリームソースに、椎茸、エリンギを贅沢に使った一品。

パルマ産プロシュートで味にアクセント




0701-rosso-021-S.jpg

「鯛の薪窯焼き」

鯛に香草とガーリックを加え、薪窯でふっくら香ばしく焼き上げた逸品




0701-rosso-022-S.jpg

「いわい鶏の香草薪窯焼き」

いわい鶏を薪窯で焼き上げた料理、オレガノ、セージ、ローズマリーの風味が柔らかい肉質にぴったり。




0701-rosso-023-S.jpg


いやぁ~どのお料理もとても美味しく、めっちゃ満腹大満足です !!!



店長の真井さん! ありがとうございました<(_ _)>




0701-rosso-024-S.jpg


大阪府豊中市桜の町6丁目18-30 「薪窯を使ったイタリア料理と焼きたてパンの店 ROSSO」 豊中ロマンチック街道店

TEL 06-6850-8400

営業時間
11:00~24:00[L.O23:00]
LUNCH:11:00-15:00[L.O]
CAFE:15:00-17:00[L.O]
DINNER:17:00-23:00[L.O]

定休日 定休無し(年末年始・設備点検日は臨時休業あり)

禁煙・喫煙 分煙

駐車場 有(30台) 第1駐車場~第4駐車場あり




関連記事




 コメント
この記事へのコメント
スリーアミーゴス!の集結力には、いつも関心しながら拝見してます(笑)

ロマンチック街道、久しく行ってないですね~
確かに知らない人に、ロマンチック街道って言うのは少し照れますね(笑)
2013/08/11(日) 13:54 | URL | KEN吉 #-[ 編集]
KEN吉さん
そうそう、フットワークの軽い方々なのでどこにでも出没しまっせ~(笑)

本場ドイツ方が豊中ロマンチック街道の事を知ったら顰蹙ものですよね!(オー汗)
2013/08/11(日) 23:57 | URL | うっし~ #HHofMmg.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tushio.blog86.fc2.com/tb.php/2591-8c4f2d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック