うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

めん処 むく

by RX100

10月28日火曜日、堺東の 「麺くい やまちゃん」 さんを後にして向かった麺活二軒目は

コチラの 「月に二日だけ営業するうどん店」 です。

以前は月に一回でしたが、最近は月に二回営業されておられるようです。







 
 

141028-muku-002-S.jpg

堺東の 「麺くい やまちゃん」 を出て、「チン電」(阪堺電気軌道)上町線の「宿院停留場」まで歩きました。

のんびりと歩いて、約20分ぐらいでしょうか? 秋らしい爽やかなお天気で気持ち良く歩いて来ましたよ。




141028-muku-003-S.jpg

この最新型の電車は1001形 「堺トラム」 これは天王寺駅前行なので乗ったらダメよ~ダメダメ




141028-muku-004-S.jpg

コチラの、浜寺駅前停留場行の1962年製モ351形電車に乗ります。




141028-muku-005-S.jpg

「宿院停留場」から5停留場目の「船尾停留場」まで素敵な「チン電」の旅です!




141028-muku-006-S.jpg

「船尾停留場」到着! コチラから徒歩3分で・・・・・・・・・・




141028-muku-007-S.jpg

「めん処 むく」 さんに到着!

堺市西区浜寺諏訪ノ森に、浜寺諏訪御屋敷再生複合ショップ 『遊 ~ゆう~』 という施設があり

このお屋敷は、大正時代に大阪四ツ橋の材木問屋店主が

海水浴客の接待などのための別荘として建てられたものだそうで

柱や天井、床の間などに大正時代のレトロな面影を残しています。

大きなお屋敷内には、カフェが2店と、雑貨ショップ、洋服店、日用品店、額装専門店の6つのお店が入って

その中の 「Caféらるご」 は、日替わりオーナーの Café です。

その Café を月に一・二回貸切って「めん処 むく」といううどん屋さんとして営業されています。




141028-muku-008-S.jpg

オーナーは、粉浜の 「麺屋・爽月」 の辻本(トントン)さんで、美人の奥様とお二人で切り盛りされてます。




メニュー紹介

141028-muku-009-S.jpg

毎回メニューが変わるので楽しみです!




141028-muku-010-S.jpg

「ミニカツ丼セット」をいただきました!




141028-muku-011-S.jpg

とろっとろの玉子でとじられたカツ丼は、しゃきしゃきの玉ねぎとの相性も良く、カツ丼好きにはたまりません!




141028-muku-012-S.jpg

こちらの大根の一夜漬けも昆布がきいていて旨し!




141028-muku-013-S.jpg

選べるうどんは「ざるうどん」です。




141028-muku-014-S.jpg

「めん処 むく」さんのうどんは、「塩不使用」で「湯捏(ゆごね)」で作られた麺です。

腎臓病や高血圧などで塩分を控える必要のある方にも安心して食べてもらえるうどんなんですね!

塩を使わない分、「湯捏」で麺のコシを出されておられるのでしょうね。




141028-muku-015-S.jpg

小麦の風味良く、適度なコシの細切りのうどんがつるつると喉越し良く実に美味しい~♪




141028-muku-016-S.jpg

食後のホットコーヒー

ちょこっとデザートサービスは、羽二重餅と生八ツ橋

ほっこりと食後の余韻を楽しみました!(^^)v




大阪府堺市西区浜寺諏訪森町東3丁319-2 Cafeらるご 「めん処 むく」

営業時間 10:00~18:00

営業日 月に二回火曜日と木曜日に営業(HPの営業カレンダーで確認してください)

完全禁煙

駐車場 有(5台)

電車でGO! 南海本線「諏訪ノ森駅」徒歩5分 阪堺電軌阪堺線「船尾停留場」徒歩3分

 




関連記事




 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tushio.blog86.fc2.com/tb.php/3115-d4bf2497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック