うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

いこい食堂

by G7X

4月11日土曜日は、今年6回目の 「讃岐うどんツアー」 でした。

ツアー四軒目のお店は、高松市塩江町の・・・・・・・




150411-ikoi-002-S.jpg

高松市の奥座敷塩江温泉、温泉街の入り口付近の香東川沿いにある 「いこい食堂」 さんです。







 
 

150411-ikoi-003-S.jpg

お店の前の駐車場が満車だったので、すぐ近くの駐車場に車を停めお店へ




150411-ikoi-004-S.jpg

店内は満席でしたので、店内にあるウェイティングボードに名前を記して外で待ちます。




150411-ikoi-005-S.jpg

どこか昭和の雰囲気を漂わせる食堂です。




150411-ikoi-006-S.jpg

暫し待って店内へ




150411-ikoi-007-S.jpg

店内はこんな感じで立派な木製のテーブルが良いですね~




150411-ikoi-008-S.jpg

巻き寿司やいなり寿司、ばら寿司、おにぎりがショーケースに入っていて美味しそう!




150411-ikoi-009-S.jpg

おでんで一杯やりたいところですが、我慢我慢(笑)




150411-ikoi-010-S.jpg

食堂ですのでいろいろメニューがありますが、やっぱり「中華そば」がおススメなんですね。




メニュー紹介

150411-ikoi-011-S.jpg




150411-ikoi-012-S.jpg

コクのある「ニンニク」と、ピリ辛の「豆板醤」入りもできるようですし、「キムチ」入りは+30円

「中華うどん」もあり、本来はコチラを注文するべきなんでしょうが・・・・・・・・・・・・




150411-ikoi-013-S.jpg

ニンニク入り「中華そば」をいただきましたました。

具は、細切れの鶏肉、玉子とじ、かまぼこ、ちくわ、もやし、ネギ




150411-ikoi-014-S.jpg

コリコリと歯応えの良い親鳥と玉子とじで「親子中華そば」といったところでしょうか?

親鳥とは、若鶏が成長して卵を産んだことのある長く育てられた鶏のこと。

鶏肉は「飼育日数が長ければ長いほど肉の旨みは増す」んだそうですが

どうしても肉質は固くなってしまいます。

しかし噛めば噛むほどコクと旨みが出てくる味わい深いのが親鳥です。

讃岐では「骨付き鳥」が有名で、丸亀市が発祥の「一鶴」が有名ですね。




150411-ikoi-015-S.jpg

和風のスープですが、親鶏から旨味と脂が滲み出て、コクがあって美味しい~

またニンニクを入れたことによって結構パンチがきいている。

柔らかめで細目のストレート麺がスープに絡んでしみじみと美味しい。




150411-ikoi-016-S.jpg

残念ながらスープを完汁出来ませんでしたが・・・・・・

「いいこ」? 「こいい」? 否! 「いこい」でした(゚Д゚)ノ


クリックお願いします<(_ _)>→ にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ




高松市塩江町安原上東95-8  「いこい食堂」

TEL 087-893-0513

営業時間 8:00~16:00

定休日 第2・第4日曜

駐車場 有




関連記事




 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tushio.blog86.fc2.com/tb.php/3282-525269ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック