うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

知多 ウイスキー 旬家 和しん
151015-和しん-001-S
by G7X

サントリーから2015年9月1日に全国発売なった

新ブランドウイスキー 知多

サントリーウイスキー知多は、愛知県知多蒸溜所のグレーンウイスキーのみをブレンドしてつくられていて

「軽やかな風」 をイメージした、ほのかな甘さとなめらかな味わいが特長のウイスキー。

新発売になった 知多 ウイスキー はサントリーにとって実に11年ぶりの新ブランなんだそうです。








151015-和しん-002-S

そんな新ブランドウイスキー 「知多 ウイスキー」 のセミナー(サントリー企画)に参加させていただきました。

セミナー会場は、旬のもの・新鮮なものにこだわり、季節ごと、そして日々メニューが変わる日本料理店

大阪市北区堂島の 「旬家 和しん」 さんです。







151015-和しん-003-S

「旬家 和しん」 さんの個室に案内されると、すでにセミナーの準備が整っていました。




151015-和しん-004-S

いつもはサントリープレミアムモルツの生ビールでスコール !!! (乾杯) なんですが

今夜は最初から最後まで 知多 ウイスキー 「風香るハイボール」 一本で通します !!!




151015-和しん-005-S


知多 ウイスキー 「風香るハイボール」で スコール !!!




151015-和しん-006-S

今回の講師は、サントリースピリッツ株式会社 知多ブランドマネージャー ウイスキーアンバサダー 大橋さん

知多 ウイスキー 「風香るハイボール」をいただきながら受講させていただきました。




151015-和しん-007-S

知多 ウイスキー の名前の由来は、愛知県知多半島にある知多蒸留所

「山崎蒸留所」や「白州蒸留所」は有名でご存知の方が多いと思いますが

なんと「知多蒸留所」は「白州蒸留所」よりも一年早い1972年に竣工されていたんだそうです。

はい、私はまったく知りませんでした ^^;

「知多蒸留所」では、とうもろこしを原料としたグレーンウイスキーの製造をしていて

複数タイプのグレーン原酒の作りわけをしている世界でも稀な蒸留所。

連続式蒸溜機によって、ライト、ミディアム、ヘビー、3タイプのグレーンウイスキーを製造。

また、スパニッシュオーク樽、ワイン樽の活用もその作りわけの技術に活かされ

この蓄積されたこのグレーン原酒製造とブレンド技術によって「知多 ウイスキー」はつくられています。




151015-和しん-008-S

知多 ウイスキー のラベルには和紙が使われ

書体は書道家の荻原丹雪氏によるもので

サントリーウイスキーの気品と「知多」の軽やかで伸びのある特徴を表現されています。

三つの丸いマークは

グレーンウイスキーの原材料の トウモロコシ のマーク

知多蒸留所の 連続式蒸留塔 のマーク

グレーン原酒を熟成させるスパニッシュオーク樽やワイン樽の  のマークが描かれています。




151015-和しん-009-S

「軽やかな風」をイメージしたグレーン原酒でつくられたウイスキー。

ほのかな甘さとなめらかな味わいが特長です。

なめらかで心地よい余韻は、素材の旨みを活かした日本食との相性が抜群です。

【色】 明るい黄金色

【香り】 ピュアでストレート。ハチミツや和菓子の甘さ。

【味】 口当たりよく甘くスムース。クリーンでやわらかに広がる。

【余韻】 綺麗、ほのかな甘さ、キレ味がよい




151015-和しん-010-S

では、めったにない経験、「知多 ウイスキー」の原酒とブレンドされた製品をテイスティングしてみましょう。




151015-和しん-011-S

「知多 クリーン原酒」

ピュアでクリーン、ほのかな甘さ




151015-和しん-012-S

「知多 ヘビータイプ原酒」

穀物の香り立ち強く、豊かな味わい




151015-和しん-013-S

「知多 ワイン樽原酒」

苺のように甘い香りとなめらかな口当たり




151015-和しん-014-S

「知多 ワイン樽原酒」は甘い香りに誘われてグイグイ行けそうですが

アルコール度数が50℃以上もあり、かなりきます! ^^;




151015-和しん-015-S


サントリーウイスキーの多彩な原酒づくりが生んだシングルグレーン

風のように軽やかな味わい、やさしい香りの甘味が心地よいウイスキー

「知多 ウイスキー」のベストの飲み方は 「風香るハイボール」  がおすすめ。




151015-和しん-016-S

美味しい「知多 風香るハイボール」の作り方は

1.グラスに氷をたっぷり入れます。

2.ウイスキーを適量注ぎます。 知多 専用グラスならグラス裏側の 「-」 線のところまで(約30ml)

3、グラスとウイスキーを冷やすためしっかりと掻き混ぜます。

4、きりっと冷えたソーダを氷に触れないようにゆっくり加えます(1:3.5の比率がベスト)

5、炭酸ガスが逃げないよう、マドラーでタテに一回混ぜて完成です。


残念ながら、この 知多 ウイスキー 風香るハイボール用グラスは市販されていないとの事。

欲しいと思うのは私だけではないと思うのですが・・・・・・・







「知多 ウイスキー」のお値段は 3,800円(税別)



知多 ウイスキー は Amazon さんでお手軽に購入できます。







151015-和しん-017-S

そんな 知多 ウイスキー の 風香るハイボール に相性の良いお食事は和食

料理長さんの説明を聞きながら「和しん」さんの和食とのマリアージュを愉しみましょう。




151015-和しん-018-S

「和歌山 秋鯖のきずし」




151015-和しん-019-S

旨味たっぷり脂がのった秋鯖のきずし、舌に残った脂をさらっと流してくれる「知多 ウイスキー 風香るハイボール」




151015-和しん-020-S

「和歌山 いさき 大分 近大マグロ のお造り」




151015-和しん-021-S

新鮮なお造りとの相性もバッチリ! 「知多 ウイスキー 風香るハイボール」




151015-和しん-022-S

椀物は「伊勢の赤鶏のあっさりすき焼き風煮物」

あしらいで、ゴボウ、椎茸、ほうれん草、長ネギ




151015-和しん-023-S

濃い目の味付けにソーダの弾ける味わいの 「知多 ウイスキー 風香るハイボール」が良く似あう。




151015-和しん-024-S

「和歌山 サワラの西京焼きと生湯葉の島原納豆味噌和え」




151015-和しん-025-S

秋らしい盛り付けの焼物にも 爽やかに 「知多 ウイスキー 風香るハイボール」 がよくマッチします。




151015-和しん-026-S

「胡麻豆腐と富山射水蟹身の湯葉東寺揚げ」




151015-和しん-027-S

揚物にはほのかな甘みの 「知多 ウイスキー 風香るハイボール」が相性良い。




151015-和しん-028-S

「甘鯛の薯蕷蒸」




151015-和しん-029-S

甘鯛の上には山芋とろろがかかった繊細な味わいには軽やかな 「知多 ウイスキー 風香るハイボール」がベスト。




151015-和しん-030-S


151015-和しん-031-S


151015-和しん-032-S

〆のごはんは「秋刀魚の蒸篭蒸しごはん」

秋の味わいですね~♪




151015-和しん-033-S

デザートも秋らしい「エスプレッソコーヒーと焼栗のムース」




151015-和しん-034-S

「和しん」さんの和食と「知多 ウイスキー 風香るハイボール」の組み合わせ、めっちゃ美味しかった! 大満足 !!!




大阪市北区堂島2-1-27 桜橋千代田ビル1F 「旬家 和しん」

TEL 06-4799-0840

営業時間 [月~金] 11:30~14:00 [月~土] 18:00~24:00(22:30 LO)

定休日 日曜、祝日の月曜

駐車場 無

電車でGO! JR東西線「北新地駅」徒歩3分
 


関連記事


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tushio.blog86.fc2.com/tb.php/3448-4d8edcf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック