うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

めん処 むく
160414-めん処むく-0001-S
by NEX5R


明日 5月19日木曜日は


「めん処 むく」の日ですよ~ !!!





160414-めん処むく-0002-S

4月14日木曜日の麺活は、諏訪ノ森で月に一日だけ営業するうどん店 「めん処 むく」 さんへ

南海本線「諏訪ノ森駅」から徒歩5分くらいでしょうか、もちろん歩いていきましたよ。
 





 
160414-めん処むく-0003-S

堺市西区浜寺諏訪ノ森に、浜寺諏訪御屋敷再生複合ショップ 『遊 ~ゆう~』 という施設があり

このお屋敷は、大阪四ツ橋の材木問屋店主が海水浴客の接待などのための別荘として

大正時代に建てられたもので、柱や天井、床の間などに大正時代のレトロな面影を残しています。

大きなお屋敷内には、カフェが2店と、雑貨ショップ、洋服店、日用品店、額装専門店の6つのお店が入って

その中の 「Caféらるご」 は、日替わりオーナーの Café です。

その Café を月に一度貸切って「めん処 むく」といううどん屋さんとして営業されています。

(たまに月に二度の時もあります)

お店の名前「めん処 むく」とは、「む」は「無」を、「く」は「苦」を表していて、

すなわち「無苦」「苦しみのない」という意味で名付けられたそうです。

レトロな店内は落ち着いた雰囲気でゆったりと寛げます。




160414-めん処むく-0004-S

開店時間の10時ジャストに訪問したので一番目のお客さんになり、店主ご夫妻が暖かく出迎えてくれました。




160414-めん処むく-0005-S


160414-めん処むく-0006-S


160414-めん処むく-0007-S

シックで時代を感じさせる落ち着いた雰囲気の店内。

四人掛けテーブル席が二席、二人掛けテーブル席が一席、四人掛けカウンター席の合計14席




160414-めん処むく-0008-S

カウンター席の一番左端に案内されました。




160414-めん処むく-0009-S

先ずはサントリープレミアムモルツの缶ビール! ぷふぁ~昼酒旨し!

アテは、店主手作りの「ちりめん山椒」




メニュー紹介

160414-めん処むく-0010-S

メニューの内容は季節に合わせた食材を使うなどして毎月変わります。




160414-めん処むく-0011-S

今回いただいたのは「春のうしお(潮)うどん」780円




160414-めん処むく-0012-S

うどんの上には、桜鯛の切り身、タケノコ、ワカメ、白髪ネギ、そして桜の花の塩漬けと春らしいうどんです。




160414-めん処むく-0013-S

うどんの上(鯛の上)から、鯛のアラからとったお出しの潮汁を注いでいただきます。

鯛茶漬けの要領ですね!




160414-めん処むく-0014-S

鯛の切り身が軽い霜降り状態になって良い感じです (^^)v




160414-めん処むく-0015-S

「めん処 むく」さんのうどんは、「塩不使用」で「湯捏(ゆごね)」で作られた麺。

塩分を控えている方にも安心して食べてもらえるうどんなんですね。

塩を使わない分、「湯捏」で麺のコシを出されておられるのでしょう。

鯛出汁の旨みと相まってつるつると美味しくいただきました !!!




160414-めん処むく-0016-S

鴨の油で炒められた具材の炊き込みご飯のおにぎりに、自家製のキュウリの漬物、これまた実に旨し!



大阪府堺市西区浜寺諏訪森町東3丁319-2 Cafeらるご 「めん処 むく」

営業時間 10:00~18:00

営業日 月に一回(二回の時も)木曜日(火曜日の時も)に営業(HPの営業カレンダーで確認してください)

完全禁煙

駐車場 有(5台)

電車でGO! 南海本線「諏訪ノ森駅」徒歩5分 阪堺電軌阪堺線「船尾停留場」徒歩3分



 

 


関連ランキング:うどん | 船尾駅諏訪ノ森駅石津駅




関連記事




 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tushio.blog86.fc2.com/tb.php/3716-0534c2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック