うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

天六うどん
160518-天六-0001-S
by G7X

160518-天六-0002-S


160518-天六-0003-S


5月18日水曜日の麺活は、「下品なくらいにダシが濃い! ダシで勝負!」

「飽きがくるほどアガガデカイ! けつねうどん」 がキャッチフレーズの

地下鉄天神橋筋六丁目駅近くの 「天六うどん」 さんへ電車でGO!







メニュー紹介

160518-天六-0005-S


160518-天六-0006-S


160518-天六-0007-S

「ダシ多い目」50円アップです!

それだけお出汁に自信を持っておられるようですね~




160518-天六-0008-S

カウンター席だけの前金制の立ち食いのうどん・そば店です。

カウンターの上にはおむすびが置かれセルフでいただくようです。




160518-天六-0009-S

うどん、そばは、袋麺を仕入れられているようです。

その前の籠に入れられているのが、例の「飽きがくるほどデカイ」お揚げさんです。




160518-天六-0010-S

いろいろメニューが多いですが、ここはやはり「けつねうどん」をいただきましょう!

「けつね」とはもちろん「きつね」の事で、関西人の一部の方は「けつね」と言うようです(笑)

注文を告げ、カウンターの上に代金を置き、出来上がったうどんを受け取ります。




160518-天六-0011-S

「けつねうどん」 330円

確かにうどんが見えないぐらいお揚げさんはデカい!

しっかりとした味付けがなされたお揚げさんは、ジューシーで旨い!

しかし、食べ終わるごろには確かに飽きがくる(笑)




160518-天六-0012-S

確かに濃いダシ、味も濃いが関西のうどんらしからぬお出汁の色も濃いです。

このお出汁で白ご飯が食べられそうです。




160518-天六-0013-S

大阪うどんといえば、コシのないふにゃふにゃとした柔らかいうどんを想像しますが

結構固めのしっかりとしたうどんで、濃いお出汁と良くマッチして美味しい。




160518-天六-0014-S

あぁ~美味しかった~! 完食 !! もちろんお出汁も残すわけにはいきません !!!




大阪市北区天神橋7-2-13 「天六うどん」

TEL 06-6353-3686

営業時間 5:30~0:00 祝日 5:30~23:00

定休日 日曜日 1月1・2・3日 6月12月各一日づつ

完全禁煙

駐車場 無


 


関連ランキング:うどん | 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅




関連記事




 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tushio.blog86.fc2.com/tb.php/3756-3e0f7673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック