うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

宮武製麺所
160521-宮武製麺所-0001-S
by G7X

5月21日土曜日は今年7回目の 讃岐うどんツアー でした。


第11回讃岐弾丸ツアー


今回は「琴電」を使って「製麺所」と名の付くところでうどんを食べようという企画です。




160521-宮武製麺所-0002-S

三軒目の「穴吹製麺所」さんを後にして四軒目は

電車に乗るほどではない距離なので、ことでん仏生山駅を右手に眺めながらてくてくと歩き・・・・・・・




160521-宮武製麺所-0003-S

四軒目の、高松市仏生山町の 「宮武製麺所」 さんです。

「あつあつ」「ひやあつ」「ひやひや」の所謂「宮武系」のお店とは別のお店で

昭和32年創業の、卸製麺業として開店された老舗店です。






 
160521-宮武製麺所-0004-S

到着したのは午前10時20分過ぎ、開店時刻の10時30分には少し早かったようですね。

向かいの散髪屋さんから出てきたおっちゃんが言われるには

「だいたい10時40分ごろにお店を開ける」との事 ^^;




160521-宮武製麺所-0005-S

近くのコンビニで冷たい飲み物を買って、水分補給しながら焦らずのんびりと開店を待ちましょう (笑)




160521-宮武製麺所-0006-S

散髪屋さんから出てきたおっちゃんの言う通り、10時40分頃に暖簾があがり開店です。




160521-宮武製麺所-0007-S

温かいうどんをいただくのは、テボを使って自分で温め、自分でかけ出汁を注ぐセルフのお店。




160521-宮武製麺所-0008-S

女性お二人?で切り盛りされている製麺所系のうどん店です。




メニュー紹介

160521-宮武製麺所-0009-S


160521-宮武製麺所-0010-S




160521-宮武製麺所-0011-S

「冷しうどん」(小) 200円をいただきました。

丼に入った冷たいうどん(そのままのうどん)を受け取り、自分で冷水を注いで完成。

冷たいつけ出汁と、山葵がのった薬味皿をもらって、薬味はセルフでいただきます。




160521-宮武製麺所-0012-S

開店時間早々でしたので茹で立てのうどんがいただけ

やや細目のもっちりとしたうどんは、冷水に浸っていることもあってか、コシも感じられめっちゃ美味しい~♪




160521-宮武製麺所-0013-S

「宮武製麺所」さんを後にして、五軒目のお店も近いので電車を使わずに歩いていきますよ~ (^^)



高松市仏生山町甲839 「宮武製麺所」

TEL 087-889-1361

営業時間 10:30頃~14:00頃

定休日 日曜日

駐車場 有(4台)

電車でGO! ことでん琴平線「仏生山駅」徒歩2分


 


関連ランキング:うどん | 仏生山駅空港通り駅




 
関連記事




 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tushio.blog86.fc2.com/tb.php/3769-594c70cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック