うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ
おにぎり ぼんご
170325-おにぎりぼんご-001-S
by G7X

170325-おにぎりぼんご-002-S

3月25日土曜日は、大人の遠足でちょっくらお江戸へ ヽ(^o^)丿

おはよ~うどん!は五反田の 「おにやんま」 さん

品川から貸切バスで行った府中の サントリー武蔵野ブルワリー体験ツアー

サントリー武蔵野ブルワリー体験ツアー後の懇親会は品川の 「六献 品川店」 さん

その後、スカパラさんのご案内でレッドさんと訪れたのは・・・・・・






 
170325-おにぎりぼんご-003-S

JR山手線大塚駅前にある 「おにぎり ぼんご」 さん。

「ぼんご」って変わった店名ですね~ レッドさん曰くマツダボンゴと関係があるとかないとか ^^;

ちょっとネットで調べてみたら

店名「ぼんご」の由来はパーカッションのボンゴだそうで

音が遠くまで響くように店名も遠くまで響き渡りお客様に来ていただきたいという想いで

ミュージシャンだった創業者が命名。

創業57年のおにぎりの老舗です。




170325-おにぎりぼんご-004-S-1

店内は満員。

後ろで立って待っているお客さんはお持ち帰りのお客さんです。




170325-おにぎりぼんご-005-S-1

席はL字型のカウンター席。

ちょっとお寿司屋さんぽい感じですね。

注文があっておにぎりを作られるのでお寿司屋さんっぽいのも納得。




170325-おにぎりぼんご-006-S-1

壁には種類豊富なおにぎりメニューがありますが全部で55種類あるそうですよ。




メニュー紹介

170325-おにぎりぼんご-007-S


170325-おにぎりぼんご-008-S


170325-おにぎりぼんご-009-S




170325-おにぎりぼんご-010-S-1

では早速おにぎりを注文しましょう。

店長さんが手際よくおにぎりを握るのかと思いきや、え!おにぎり握っていないのです!

パリパリの海苔に包み込んでいるようです。

お米は新潟県岩船産棚田米のコシヒカリ、海苔は香りが豊富でアミノ酸の含有量が多い有明産

塩はミネラル豊富でクセのない沖縄の塩。




170325-おにぎりぼんご-011-S

いただいたのは「生たらこ」250円+「鮭」250円+「豆腐味噌汁」170円




170325-おにぎりぼんご-012-S

握っていないからふっくらとした食感でお米一粒一粒が感じられます。

ごはん、具、ごはんのミルフィーユ三層構造なので

どこから食べても一口目から「お米と具材のハーモニー」が味わえます。

大きなおにぎりですが、ぺろりと美味しくいただけました!

飲んだ〆はラーメンが一般的ですが、あっ、私にはうどんもOKですが(笑)

おにぎりも良いものですね~、さすが東京です。




170325-おにぎりぼんご-013-S

という事で大満足の大人の遠足一日の最後は新宿まで戻り今夜のお宿へ




170325-新宿ビジネスホテル-001-S

新宿駅から徒歩5分の「新宿ビジネスホテル」




170325-新宿ビジネスホテル-002-S

スカパラさんにとっていただいた一泊4800円の格安ホテルです。




170325-新宿ビジネスホテル-003-S

アウトバス、アウトトイレの二帖半位のこじんまりとしたお部屋。

テレビがあって、ドアに鍵がかかるのがありがたいです(笑)




170325-新宿ビジネスホテル-004-S

お隣のお部屋にお泊りのレッドさんが扉を開けた瞬間 「うっ!」 と息をのんだのが

聞こえたのは内緒です( ´艸`)



東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル 1F 「おにぎり ぼんご」

TEL 03-3910-5617

営業時間 11:30~24:00

定休日 日曜日

完全禁煙

駐車場 無

電車でGO! JR山手線大塚駅北口徒歩3分


 

関連記事




 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tushio.blog86.fc2.com/tb.php/3943-86e1fcf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック