うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

創業大正拾五年 みそ煮込うどんの角丸
170422-角丸うどん-001-S
by G7X


170422-角丸うどん-002-S

4月22日23日の土日に毎年恒例の「名古屋麺ツアー」に行ってきました。

PAPAUA御大と大阪上本町駅から近鉄特急アーバンライナーで名古屋入り。

近鉄名古屋駅で、尾張一宮の酒飲みう讃岐うどんマニヤのこおろぎさんと合流して

向かった一軒目のお店は、名古屋市営地下鉄桜通線久屋大通駅近くの

「創業大正拾五年 みそ煮込うどんの角丸」 さん

老舗人気うどん店なんですが、実はなんと初訪問なんです ^^;

今年の1月22日に新阪急ホテルオリンピアで行われた「新麺会2017」で

角丸さんの三代目日日比野宏紀さんとご挨拶できる機会に恵まれ

「近いうちにきっとご訪問させていただきます!」

行く行く詐欺にならずによかったぁ~(笑)






 
170422-角丸うどん-003-S

開店時間より早めに到着したのでまだ暖簾があがっていません。

玄関が開いていたのでご挨拶させていただくと、店内で待つようありがたいお言葉。

許可をいただき店内を撮影させていただきました。




170422-角丸うどん-004-S


170422-角丸うどん-005-S

まさに老舗うどん店といった雰囲気の店内。

今の建物は1980年に建て替えられたそうです。




メニュー紹介

170422-角丸うどん-006-S


170422-角丸うどん-007-S


170422-角丸うどん-008-S


170422-角丸うどん-009-S


170422-角丸うどん-010-S 170422-角丸うどん-011-S

角丸さんでは、蕎麦、きしめん、夏場の冷麦、の三点は機械を使わず

手で粉をこね、延ばし、切って、麺をこしらえる完全手打で提供されています。

煮込みの麺、うどんの一部は麺を切るところだけ機械を使われるそうです。





170422-角丸うどん-012-S

喉が渇いたのでビールを飲みたいのですがメニューに載ってません (T_T)

恐る恐る聞いてみると、ビールは裏メニューで、誰でも注文できるそうですよ~ヽ(^o^)丿

という事でキリンラガービールで尾張一宮のうどんマニヤさんと再会を祝してカンパ~イ!




170422-角丸うどん-013-S

このお漬物が実に旨い! こちらも裏メニューね!




170422-角丸うどん-014-S

うどんの出来上がりの待ち時間に、玄関に置いてあったネギの説明をしていただきました。

今の時期(4、5月)は水戸の「柔甘ネギ」を使い、 この後、角丸ネギ前線は北上を続け

最終的に北海道のハウスもののネギになるそうです。

「この時は地物に比べ、相当高くなるので、つらい季節でもあり

愛知の地物が、使える品質になる時期までのガマン!」

との三代目の弁




170422-角丸うどん-015-S

今回いただいたのは「梅 みそ煮込うどん」1,050円

「梅 みそ煮込うどん」と言っても「梅」が入っている訳ではなく「松竹梅」の「梅」ですから。




170422-角丸うどん-017-S


170422-角丸うどん-016-S

「梅 みそ煮込うどん」には「玉子」と「かしわ」(鶏肉)が入ります。

ゴロゴロと入った「かしわ」は朝挽きの新鮮な鶏を使用。




170422-角丸うどん-018-S

麺は塩を使わない細目の「角打麺」

みそ煮込の麺は、太くて固い麺というイメージがあるのでこれは意外!

滑らかでもっちりした食感でうみやぁ~

味噌は、二種類の赤味噌と白味噌を、気温・湿度・味噌の具合・麺の熟成度などを考慮してブレンド。

出汁は昆布を使わず、ムロアジの厚削りと、本鰹・宗田鰹を蒸さずに生削りにしたものと

若干の鯖節とを混合したものでダシをとっておられ、味わい深い旨味を引き出している。




170422-角丸うどん-019-S


170422-角丸うどん-020-S


170422-角丸うどん-021-S

他に入っている具は、シイタケ、麩、かまぼこ、刻み揚げ、ネギ。




170422-角丸うどん-022-S

食べすすんでいくと、味噌出汁が麺に滲みこみ、また出汁もコクが増し味の変化を楽しめる。

途中で卵黄を崩していただくとこれはタマラン !!!、




170422-角丸うどん-023-S

あぁ~美味しかった~! 完食完汁 (^^)v 大満足 !!!




170422-角丸うどん-024-S

帰り際に暖簾が掲げられたお店を撮影。




170422-角丸うどん-025-S

「角丸」さん、お店の角は丸くなかった (笑)



愛知県名古屋市東区泉1-18-33 「創業大正拾五年 みそ煮込うどんの角丸」

TEL 052-971-2068

営業時間 [平日] 11:00~19:30 [土] 11:00~14:00

定休日 日曜・祝日

駐車場 無

電車でGO! 名古屋市営地下鉄桜通線「久屋大通駅」1B番出口徒歩5分



関連記事




 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tushio.blog86.fc2.com/tb.php/3960-41f55b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック