うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

心斎橋 肉ya!
170513-まかないフェス-001-S
by G7X


170513-まかないフェス-003-S

5月13日土曜日は、生憎と小雨が降る中を地下鉄に乗って梅田へ、

西梅田スクエア(大阪中央郵便局跡地)で開催中の「an まかないフェス 2017 大阪」 に行ってきました。
 
普段は飲食店で働く人しか食べられない「まかない飯」

あの話題の名店の「まかない飯」を誰でもワンコイン500円で味わうことができるイベントです。
 







170513-まかないフェス-004-S

11時オープンの10分前に到着!

ラッキーなことに雨も上がったようですが・・・・あれ?並んでる? (^▽^;)



170513-まかないフェス-005-S

会場横の通路をUの字に並んでいる最後尾に着き開場を待ちます。



170513-まかないフェス-006-S

11時に開場、順序良く入場してダッシュで向かったのはコチラ



170513-まかないフェス-007-S

お馴染み心斎橋 「肉ya!」 さんのブースへ !!!



170513-まかないフェス-008-S


170513-まかないフェス-009-S

「肉ya!」さんの賄いメニューは 「A5ランク佐賀牛の粗挽き丼」



170513-まかないフェス-010-S

列に並んでいると、りなちゃんが食券を配ってました。

もちろんワンコイン税込500円です。



170513-まかないフェス-011-S

肉ya!の藤田店主がにこやかに出迎え声をかけてくれました。

お忙しいところありがとうございます!



170513-まかないフェス-012-S

会場でも超人気の「A5ランク佐賀牛の粗挽き丼」、なんとトータルで約4,000杯も売上があったそうで

三日間でA5ランク佐賀牛400キロ以上を、味を確認しながら小さなフライパンで少しずつ炒められる調理

そんな激務で腱鞘炎になられたそうです (;'∀')

そんなご苦労を顔に出さずにこやかに接客、プロですね (^^)v



170513-まかないフェス-013-S

りなちゃんから丼を受取ります。



170513-まかないフェス-014-S

「肉の伝導師」と呼ばれる店主渾身の高コスパ丼! 「A5ランク佐賀牛の粗挽き丼」 税込500円



170513-まかないフェス-015-S

霜降りのクラシタ(肩ロース)を粗挽きのミンチにし、まずは強火で炒めて肉汁を閉じ込め



170513-まかないフェス-016-S

キュウリやパプリカで彩りを添え、肉の旨味を引き立てるあっさり和風の鶏ガラスープ餡をかければ、なんとも贅沢な丼です。

美味しすぎてスプーンがとまりません!

一気に完食 !!! あぁ~めちゃめちゃ旨い! 大満足です d=(^∀^)=bグッ!

コレ絶対に原価割れでしょうね~ ^^;



170513-まかないフェス-017-S

早くから並んだので15分位の待ち時間でありつけましたが、その後は並びの列が増えるばかり

結構な時間並んだ方もいらっしゃたようです。



170513-まかないフェス-018-S

さて、お次はドチラへ?



170513-まかないフェス-009-S

ここで朗報 !!!

今回会場でいただけなかった方のために藤田店主より

「リバイバル☆ザ まかない フェス肉ya!」  

心斎橋「肉ya!」で

6月11日日曜日お昼12時分~15時30分 

肉ya!のお店であの感動を もう一度 !!!

ご飯も美味しく !!!

A5 和牛10キロご用意しておりますが、売り切れの際は御理解のほどよろしくお願いします <(_ _)>

※ 追加開催 当日来れない方の為に7月9日日曜日に二回目開催も!


との事です。




大阪府大阪市中央区東心斎橋1-4-1 オリエンタル東心斎橋ビル 2F 「肉ya!」

TEL 06-6121-5311

営業時間 17:30~

定休日 不定休

完全禁煙

駐車場 無

電車でGO! 地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」 7番出口すぐ


関連ランキング:ステーキ | 長堀橋駅心斎橋駅松屋町駅



関連記事




 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tushio.blog86.fc2.com/tb.php/3981-ba64c986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック