うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

谷川米穀店
170601-谷川米穀店-001-S
by G7X


170601-谷川米穀店-002-S

6月1日木曜日は、今年4回目の讃岐うどんツアー

三軒目の坂出市の「坂出山下うどん店」さんを後にして

久しぶりに訪れた四軒目のお店(製麺所)は

まんのう町の山奥、土器川上流の谷川のほとりある 「谷川米穀店」 さんですが・・・・



えっ! 



あれ?








 
170601-谷川米穀店-003-S


無い!




何が無い?




煙突が無い!




2016020914300952e_201706220556007a3.jpg

(↑ 写真は2016年1月13日のもの)

映画UDONで、主人公らが白バイ隊員(田中要次)に


「うどん屋を探すなら、まず煙突を探せ」


と教えられたうどん屋(製麺所)がコチラ「谷川米穀店」なんですが・・・・・・




170601-谷川米穀店-00-001-S


170601-谷川米穀店-00-002-S


170601-谷川米穀店-00-003-S


170601-谷川米穀店-00-004-S

これからどうやって谷川米穀店さんを探せば良いのでしょう? (☆_@;)☆ \(`-´メ)




170601-谷川米穀店-004-S

気を取り直してお店へ




170601-谷川米穀店-005-S

おや!営業時間も変更になってますね~

以前は11:00~13:00でしたが

10:30~13:30に一時間拡大営業

まっ、以前も実質10時半から営業してましてけど・・・・




170601-谷川米穀店-006-S


170601-谷川米穀店-007-S

平日のオープン間近だったので店内は割と空いていました。

客席のすぐ近くでうどんを打たれていて、いやぁ~ディープな讃岐らしさを味わえます。




170601-谷川米穀店-008-S


170601-谷川米穀店-009-S


170601-谷川米穀店-010-S

コチラの注文カウンターで注文を告げうどんを受取ります。

お支払いは帰る前の後払いです。




170601-谷川米穀店-011-S

冷たい 「うどん」 (小)150円をいただきました。

うどんは、大か小、温か冷だけでお出汁はありません。

トッピングは生卵だけで、「釜玉」「冷玉」できます。(必ず注文の時に告げて下さい)

冬季限定で蕎麦もいただけますよ。




170601-谷川米穀店-012-S

つやっつやのうどんは、適度な弾力とコシもありながらモチモチ感もあって喉越し良くめっちゃ美味しい~




170601-谷川米穀店-013-S

さて、うどんの食べ方ですが

「味付けの仕方」と書かれたものが用意されていますので迷う事はないかと




170601-谷川米穀店-014-S

テーブルには各種薬味が置かれていますが

「谷川米穀店」のウリは、なんたって「青トウガラシ」です(^^)v

手作り無添加の「青トウガラシの佃煮」は爽やかな辛さで、うどんが何杯でも食べられそうです。



170601-谷川米穀店-015-S

先ずは青唐辛子を適量のせ・・・・

写真のこの分量は結構多めなので初心者の方はお気を付け願います。



170601-谷川米穀店-016-S

次にネギをこれまた適量のせ




170601-谷川米穀店-017-S

先ずはうどんだけそのまま食べて楽しみ、次に生醤油をかけ青トウガラシを混ぜながら食べすすみ

お好みで途中から「お酢」をかけていただくのも美味しい食べ方ですよ。

いろいろと少しづつ混ぜながら味を変えながら食べるのが美味しくいただけるコツでしょうか?

他に、一味唐辛子や柚子果汁、味の素をはお好みで!




170601-谷川米穀店-018-S

そうそう、コチラでは道の駅滝宮の中山支配人に待ち伏せされてました (笑)





香川県仲多度郡まんのう町川東1490 「谷川米穀店」

TEL 0877-84-2409

営業時間 10:30~13:30

定休日 日曜日

完全禁煙

駐車場 有

電車でGO! ちょっとムリ

お店の ホームページ




 
関連記事


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tushio.blog86.fc2.com/tb.php/3992-737a1596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック